ブライダルローン

結婚式に間に合う低金利ブライダルローン

 

審査の遅い銀行でもカードローンならスピード審査

銀行のブライダルローンは低金利ですが審査に時間が掛かり面倒です。しかし銀行のカードローンなら審査スピードも早く低金利。特に

 

 

  • オリックス銀行カードローン

は早いのですが、2018年1月より銀行カードローンはすべて警察庁の反社会勢力データベースと参照しなければならない為、翌日以降の審査完了になってしまいます。低金利なカードローンは基本的にはある程度の年収が必要です。

 

それなりの年収があるのであれば銀行の低金利カードローン、年収は少ないがなんとかブライダルローンを組みたいという方は大手消費者金融が選ばれています。

年収別おすすめブライダルローン検索
それなりの年収がある方には銀行のブライダルローン
年収が少な目な方には大手消費者金融のブライダルローン

おすすめブライダルローン絞り込み検索

 

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関

長期返済なら銀行の低金利カードローンでブライダルローン

オリックス銀行

金利 年利 1.7〜17.8%
限度額 最高 800万円

超速審査からスピード融資

カードローン会社の融資は審査が早い。しかも大手なので金利が低い。プロミス・アコムなら最高500万円まで融資可能ですし、無利息サービスもあります。しかしなんといっても

 

 

年収が低い方でもしっかり審査してくれるメガバンクカードローンの保証会社の審査能力の高さがあります。


 

 

  • 収入が少なくてブライイダルローンの審査が心配
  • 早期返済できるけど今すぐの資金がない

という場合はカードローン会社がブライダルローンのバックアップをしてくれるでしょう。

早期返済があるのなら無利息サービスもあるカードローン会社でブライダルローン
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
目次

ブライダルローンの種類と審査の状況

ブライダルローンとは?

ブライダルローンとは、その名の通り結婚式を挙げるために組むローンのことです。とかく高額になりがちな結婚式だけに、こうしたブライダルローンに対するニーズも高まっています。

 

まず、ブライダルローンの種類ですが、大きく分けて本人口座に入金される場合と、式場に直接支払われる場合とに分けられます。結婚式場によっては、自前でローンを用意していたり、あるいはローン会社と提携していたりする場合もあり、こうしたケースの場合は直接結婚式場に入金されるといった場合が多い傾向にあります。

ブライダルローンの相場

なお、ブライダルローンで利用できる上限としては300万〜400万が相場となっています。よほど豪華な挙式でもなければ、これだけあれば十分でしょう。手前味噌ですが私の場合も一流ホテルの結婚式で60名ほど呼んで300万円程度でした。ですが

 

 

もう少し予算を抑えたい!


 

変わった結婚式をしたい!


という方は、現在では様々な挙式の形、会場がありますのでそれに見合った予算を立てることもできます。

 

>>結婚式の費用の目安

ブライダルローンを利用する方法

次にブライダルローンを利用する方法ですが、「ローン」と名のつく以上は誰でも無条件に利用できるというものではありません。当然ながらブライダルローンを利用するための「審査」というものがあり、そのための必須条件として、結婚式の見積書提出が挙げられます。

 

フリーローンでもない限りは、そのローンを使うための目的を明示する必要があり、ブライダルローンの場合は結婚式が目的となりますので、費用がどれぐらいかかり、どれぐらいの資金が必要なのかを審査段階で明確にしておく必要があります。言うまでもなく、ブライダル以外での利用はできません

ブライダルローンを利用する場合の注意事項

また、注意したいのが結婚式場への支払いの時期です。結婚式場に費用を支払うタイミングが挙式後であれば特に問題ありませんが、事前に支払う必要がある場合には、ブライダルローンを利用していることを結婚式場に伝え、いつであれば支払うことができるかという点についても明確にしたうえで結婚式場側とよく相談してみることが大切です。

 

もちろん、ご祝儀をもらってから返済した場合も、借入期間は短いですが手数料は発生しますので、よく考えてから利用するようにしましょう。ちなみに、金利や手数料については各ローン会社ごとに異なります。この点も事前に確認しておきたいところです。

 

結婚資金を貯めている間に恋愛熱が冷めてしまうことも多いので決めたら早く結婚すると言う意味で、ブライダルローンは欠かせない資金調達方法になっています。しかし高金利な消費者金融で借りると結婚早々返済で困ってしまったりするので注意が必要ですよ。

結婚式の費用の目安

結婚式の会場と一言で言ってもさまざまな会場があり、たとえば結婚式の会場には、

 

 

  • 各種ホテル
  • 専門結婚式場
  • ゲストハウスウェディング
  • レストランウェディング

などの会場があります。さらには海外ウェディングなどの結婚式を挙げる方も近年では増加傾向にあるといわれています。

ホテルでの結婚式

それぞれの結婚式の料金の目安ですが、まずはホテルの場合には、約200万〜500万ほどの費用であり、式を挙げるホテルのグレードなどによっても費用はまちまちであり、自分たちのこだわりの条件設定などで変動しますので、幅があるといえるでしょう。

 

一般的には最高級な結婚式として扱われており、教会式・キリスト教式・神前式・仏前式・人前式など取り揃えています。

予算目安 呼べる人数 高級度
約200万〜500万 広い会場もあるので制限なし

専門結婚式場・レストランウェディング

専門結婚式場や、レストランウェディングの場合には、ホテルでの挙式よりも費用などは少しお安くなり、約100万〜300万ほどの費用となります。

 

予算の少ない人向けですが、最近では様々な会場・アイデアがありますので、会場・アイデアの選択次第で思い出深い結婚式になることは間違いありません。

予算目安 呼べる人数 高級度
約100万〜300万 それほど大きな会場はないので少人数

ゲストハウスウェディング

ゲストハウスウェディングの場合には、ゲストハウスの規模などにもよりますし、一軒家をまるまる貸し切りするのか、また庭付きなのか、また立地条件などにもよって異なります。

 

ですので、費用はこれによってまちまちであるといえますが、ゲストハウスを丸丸貸し切りをすることになりますので、ホテルなどでの挙式よりもやや高めの費用となることがほとんどです。

予算目安 呼べる人数 高級度
約200万〜300万 広さなどによって変わるが数十人程度

海外ウェディング

海外ウェディングの場合には、費用は約100万円〜200万円になり、これには現地での滞在費や新婚旅行費用なども含まれることがほとんどです。海外までの渡航費は参列者に負担してもらうのが通常なので親密な関係者だけで行なわれることが多いです。

 

このため、海外ウェディングの場合には、国内で結婚式を挙げるよりも、海外ウェディング費用の場合には、費用はややリーズナブルであるといえます。

 

予算目安 呼べる人数 高級度
約100万〜200万 少人数

呼ぶことができる人数

呼ぶことができる人数は、ホテル、ゲストハウス、専門式場の場合には、その会場の立地や規模などにもよりますが、およそ100人以上呼ぶことができるのに対し、レストランウェディングは、広さなどにもよりますが、およそ数十人と少し少なめになります。

 

少人数での結婚式を挙げる方が少なくありません。海外ウェディングの場合にも、渡航費用などの問題がありますし、現地での教会のキャパなどにもよりますが、少人数での結婚式となる方も多いといわれています。

時間に余裕があるのなら銀行の多目的ローンを検討することもできる

カードローンの他にも、時間があるのであれば手間も掛かってしまいますが、銀行の多目的ローンを検討する事ができます。もちろん審査が厳しかったり、担保を取られたり、用意する書類が多かったりするのですが、

 

 

その分やはり金利は低くなる事の方が多くなります。


メガバンクの多目的ローン

三井住友銀行
フリーローン(無担保型)(ブライダルローン利用可)
金利 借入可能額 借入期間
年5.975%(変動金利) 10万円〜300万円以内 1年〜10年以内
申込可能年齢 必要収入 保証会社
満20歳以上満65歳以下 前年度税込年収200万円以上 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
必要書類
本人確認書類(運転免許証他)・年収確認書類(源泉徴収票・所得証明書)・資金使途確認書(見積書・パンフレットなど)・融資後に納付済の振込受取書・領収書等

三井住友銀行の多目的フリーローンでなんとローン契約機でも手続きできるフリーローンです。4月1日と10月1日に基準利率が見直され、6月・12月の返済から新金利が適用されます。なお、繰り上げ返済は5,400円の手数料が掛かります。三井住友銀行を利用している場合は年3.0%優遇されます。

三菱UFJ銀行
ネットDE多目的ローン(ブライダルローン利用可)
金利 借入可能額 借入期間
短期プライムレート連動長期貸出金利を基準とする変動利率 50万円以上300万円以内 6ヵ月以上10年以内
申込可能年齢 必要収入 保証会社
満20歳以上完済時に満70歳の誕生日まで 前年度の税込年収200万円以上 潟Wャックス
必要書類
本人確認書類(運転免許証他)・借入金額201万円以上の場合は年収確認書類(源泉徴収票・所得証明書)・資金使途確認書(見積書・パンフレットなど)

契約時には、

  • 消費者ローン契約書
  • 保証委託契約書
  • 口座振替依頼書(ローン用)

なお、繰り上げ返済は5,400円の手数料が掛かります。

みずほ銀行
みずほ銀行多目的ローン(ブライダルローン利用可)
金利 借入可能額 借入期間
6ヵ月以上7年以内 10万円以上300万円以内 変動:年5.875% 固定:6.700%
申込可能年齢 必要収入 保証会社
満20歳以上満66歳未満 前年度の税込年収200万円以上 株式会社オリエントコーポレーション
必要書類
印鑑(みずほ銀行普通口座銀行印)・本人確認書類(運転免許証他)・借入金額50万円超の場合は年収確認書類(源泉徴収票・所得証明書)・資金使途確認書(見積書・パンフレットなど)・融資後に納付済の振込受取書・領収書等

※最終返済時年齢が満71歳未満の方

 

みずほ銀行で証書貸付を現在利用中、又は狩野に利用していた方は年0.1%の優遇があります。

りそな銀行
りそなプライベートローンJ(ブライダルローン利用可)
金利 借入可能額 借入期間
固定金利 年6.5%・9.5%・12.0%・14.0%のいずれか 10万円以上300万円以内 1年以上7年以内
申込可能年齢 必要収入 保証会社
満20歳以上完済時に満71歳未満まで 制限なし(専業主婦・学生は不可) 株式会社ジェーシービー
必要書類
本人確認書類(運転免許証他)

りそなプライベートローンJは、ほぼカードローンのようなフリーローンになりますので必要書類も少なめ。繰り上げ返済時の手数料も必要ありません。ただし、言うほどの低金利は見込めませんので注意が必要です。カードローンセット型で10万円の借入枠が別でできて金利が年0.3%優遇されます。

プレミアムフリーローン(ブライダルローン利用可)
金利 借入可能額 借入期間
固定金利年6.0% 100万円以上500万円以内 1年以上10年以内
申込可能年齢 必要収入 保証会社
満20歳以上満60歳未満 前年度の税込年収400万円以上 オリックス・クレジット株式会社
必要書類
本人確認書類(運転免許証他)・年収確認書類(源泉徴収票・所得証明書)

プレミアムフリーローンはカードローンに近く、金利も低金利になっていますので、資金使途確認書や融資後に納付済の振込受取書・領収書等は必要ありません。パート・アルバイトでも申込可能ですが、年収制限の400万円以上と言うのはパート・アルバイトにはハードルが高くなっています。

 

りそな銀行の住宅ローン利用時には年0.5%、カードローンセット型の場合には10万円の借入枠と金利年0.3%の優遇があります。

地方銀行の多目的ローン

横浜銀行
ライフサポートローン(ブライダルローン利用可)
金利 借入可能額 借入期間
年3.100%〜3.800%(変動金利) 10万円以上500万円以内 1年以上10年以内
申込可能年齢 必要収入 保証会社
満20歳以上最終返済時の年齢が満70歳未満 なし 横浜信用保証株式会社または株式会社ジャックス
必要書類
本人確認書類(運転免許証他)・年収確認書類(源泉徴収票・所得証明書)・資金使途確認書(見積書・パンフレットなど)・融資後に納付済の振込受取書・領収書等

横浜銀行で給与振込をしている場合は年0.3%、横浜銀行の住宅ローンを利用している場合も年0.3%、両方利用している場合は年0.5%の金利優遇を受ける事ができます。横浜バンクカード・はまぎんマイダイレクト利用の際もそれぞれ年0.1%の金利優遇を受ける事ができ、それぞれの優遇を受けても最下限金利は年3.100%になります。またローンを組む際の取扱手数料として3,240円、一部繰上返済手数料として5,400円、全額繰上返済手数料として3,240円必要となります。

千葉銀行
ちばぎんブライダルローン
金利 借入可能額 借入期間
年5.20%(変動金利) 10万円以上500万円以内 6か月以上10年以内
申込可能年齢 必要収入 保証会社
満20歳以上満65歳未満で最終約定返済時満70歳未満 なし ちばぎん保証(株)または(株)ジャックス
必要書類
本人確認書類(運転免許証他)・勤続(営業)年数を確認できる書類の写し(健康保険証・ねんきん定期便など)・年収確認書類(源泉徴収票・所得証明書)・資金使途確認書(見積書・パンフレットなど)・返済用預金口座の通帳写し(借り換えの場合)・返済予定表など残高を確認できる書面の写し(借り換えの場合)

千葉銀行で住宅ローンを利用している方は年0.2%、子育て家庭優待カード「チーパス」うを持っている方は年0.1%の金利優遇を受ける事ができます。繰り上げ返済する場合は一部繰上返済、全額繰上返済ともに繰上返済手数料5,400円が掛かってきます。また千葉銀行の営業エリアに居住・勤務していないと申込めません。

 

インターネット支店で取引(口座開設)する場合の申込可能地域

千葉県全域
東京都全域
茨城県全域
埼玉県全域
神奈川県※横浜市、川崎市

※ 一部利用できない地域があります。

 

インターネット支店以外の本支店で取引(口座開設)する場合の申込可能地域

千葉県全域
東京都※千代田区中央区港区新宿区文京区
台東区墨田区江東区北区荒川区
足立区葛飾区江戸川区品川区中野区
目黒区大田区杉並区世田谷区豊島区
渋谷区練馬区板橋区西東京市武蔵野市
三鷹市調布市狛江市
茨城県全域
埼玉県※さいたま市岩槻区川口市春日部市草加市越谷市
八潮市三郷市吉川市松伏町杉戸町
幸手市
神奈川県※横浜市川崎市

※ 一部利用できない地域があります。

結婚式に必要な費用の目安を立てて足りない分だけブライダルローンにするのがおすすめ

 

結婚式は一生思い出に残る、最高の晴れ舞台だと言えます。できる限り、思い出に残るよう結婚式を行う場所や出席して頂くゲスト、そして式の食事には気を使いたいと考えるはずです。

 

 

しかし、結婚式代は想像以上に高いということがあります。


 

とくに、規模が大きければ大きいほど費用が多く発生する傾向にあり、費用を抑えてしまうことで自分が理想とする結婚式のスタイルにならない可能性もあります。

 

例えば、結婚式に出席してもらうゲストの人数でもその費用に大きな差が生じてしまいます。目安としてはゲスト一人当たり2万円から3万円ほどかかってしまうと考えるべきです。

 

 

50人をゲストとして出席して頂いた場合は、100万円は必要になってくる計算になります。


 

当然、この料金はゲストに対する料金です。ほとんどが食事代金となりますが、この金額と式場代金などの金額も考慮する必要があります。

 

 

式場代などの費用には大きな差がありますが、おおよそ150万円ほどの予算を考えておくべきでしょう。


 

つまり、50人のゲストに来ていただいた場合は少なくとも250万円は結婚式の費用としてかかることを想定しておくべきです。

 

この料金が高いと感じた場合は、海外で結婚式を行うことも一つの方法です。確かに海外での結婚式は旅費の費用が発生するかもしれませんが、日本で行う結婚式代よりもはるかに安い価格で行うことができます。

 

 

結婚式のスタイルによっては、半額以下で行うことができる式場も多くあり、その国を新婚旅行の場所と考えれば、間違いなく安く結婚式を行える金額になるはずです。

 

 

しかし、最近では日本でも比較的リーズナブルに結婚式を行うことができるスタイルを提案してくれる会社が増えてきました。


 

大げさな会場を設けるのではなく、アットホームな雰囲気の小さい規模の式場などを用意してくれる場所も増えてきており、そうした会場の場合は式場代金が50万円ほどという安さです。ゲストも親族のみというスタイルを取れば、100万円以下で結婚式を行うことができる場合もあります。

 

ブライダルローンの口コミ一覧

ブライダルローンについて質問です。結婚をしようと思っている相手が、実は親に借金があることがわかりました。

 

相手もどこかに勤めに出ているというわけではなく、親の店を手伝っているため安定した収入はありません。いわば自営業のようなものなのですが、こうした事情のため結婚資金のほとんどを私が出さないといけないような状態です。

 

その私も正社員として働いているわけではなく、アルバイトで収入を得ています。そこで質問なのですが、結婚資金のためにローンを組もうと思った場合、私の名義でだいたいどれぐらいまで借りることができるでしょうか。

 

私個人としてはこれまでに一度もカードローンなどを利用したことがありませんので、どういう流れになるのか手続きなども含めて教えていただければと思います。よろしくお願いします。

結婚式のための費用ということであれば、確かに銀行などでは「ブライダルローン」という目的ローンが用意されています。これはあくまでも一般論ではありますが、アルバイトで収入を得ている人の場合はブライダルローンの利用ができない場合がほとんどです。

 

もちろんこれについては、実際に申し込んでみないと何ともいえない部分ですので、ダメ元で申し込んでみても良いかもしれません。また、「ブライダルローン」という目的でなければ、たとえば銀行や消費者金融などのカードローンを利用すればアルバイトでも借り入れを受けることはできます。

 

ただし、これはあくまでも「借り入れを受けることができる」というレベルのお話であり、結婚資金として十分な金額を借りることができるかどうかという点とは別の問題です。

 

アルバイトで20万の収入があり、今までにこうしたところからお金を借りたことがないという点だけを考えれば融資を受けることは大丈夫と思いますが、おそらく借り入れることができる金額としては多くて20万円前後といったところではないでしょうか。いずれにしてもあまり現実的な話ではないと思います。

アルバイト・パートでsも申込めるカードローンはありますが、高額借入ならまず当サイトで調べてみるといですよ。

 

結婚前に若気の至りで作ってしまった借金があるのであれば、結婚までにおまとめローンで一本化し、返済額を抑えてしっかり返済していけるようにしておきましょう。

結婚式・ブライダルローンに関するQ&A

 

結婚式の費用にとブライダルローンに申し込んだのですが仮審査の段階で断られてしまいました。

 

現在の私の状況としては、上場企業の会社に勤務しており、現在の勤続年数は6年を経過しています。年収は450万円ですが、財形貯蓄などで天引きがあり毎月の手取りは約10万円前後となっています。

 

他からの借入については、自動車を買うためのローンを組んでおり総額で240万のうち現在の残高は170万円です。また、公共料金の支払いのためクレジットカードも3枚持っていますが、いずれも支払いが遅れたことはありません。

 

今回希望した融資額は110万円で、返済期間は3年前後を予定していました。このような状況で仮審査が通らなかった理由がわかりません。

 

現状で心当たりのようなものがあるとすれば、年収に比べると手取りが少ないという点と、結婚式を挙げる予定の配偶者が過去に債務整理を行ったという点です。とりあえず別のところにローンを申し込んでおり、現段階ではまだ審査結果が出ていません。

 

何が原因で通らないのか、また、「こうすれば審査が通りやすくなる」といったアドバイスなども併せてお願いします。


 

これはブライダルローンに限ったことではありませんが、最近では各種金融機関のローンについての審査が厳しくなっているのが現状です。

 

特に、既に借入がある人に対してはより一層審査が厳しいということになるのですが、質問者様の場合、既に170万円の借入残高がある状態で、さらに110万円の融資を希望しているということなので、トータルで280万円の債務ということになります。

 

年収が450万円あるとはいえ、280万円では年収の半分以上ということになりますので、どの金融機関であっても審査段階で慎重にならざるをえない数字といえるでしょう。

 

こうしたことから、仮審査が通らない原因としては自動車ローンの残高が多いという点が考えられます。こうすれば審査に通りやすくなるという保証はできませんが、消費者金融などよりも銀行系のカードローンに相談した方が良いかもしれません。


結婚後は専業主婦それとも兼業主婦?

結婚後に生活が一変するのは特に女性のほうです。男性は子供ができれば家庭の為に働くという責任が重く圧し掛かってきますが結婚することでメリットも独身男性よりも多いです。しかし、女性の場合は結婚後専業主婦になるか仕事を続けるかで今迄の環境から大きく変化します。特に自分の自由になるお金に対する環境が変わるのです。

 

 

収入の多い配偶者である夫と結婚したとしても気を遣わず自由に使えるお金というものがない為にOL時代に貯金していたお金を切り崩すなどして欲しいものは購入しなければなりません。その預金がなければ、お金を借りるということになるのですが、専業主婦の場合は身近である消費者金融を利用することができません。

 

貯金がない専業主婦の場合は借りたお金の返済は家計を節約して捻出するしかないのでできれば夫や家族には知られないように借りたいところです。また、消費者金融のような金利では返済も長引く可能性が高いので少しでも金利の低いところで借りるのがベストです。

結婚式に間に合うスピード融資のおすすめブライダルローンはコレ!

じっくり計画をして予定通り結婚ということは最近ではまれになって来ています。これはやはり感情や気持ちが結婚を決断するうえで大部分を占めているのでなかなか計画通りにはいかないというものです。

 

また、子供ができちゃったなど他の理由で結婚に踏み切ることもあるので突如結婚資金が必要になることは多々あります。

 

そういった時にブライダルローンの活用ですが、ゆうちょや銀行のブライダルローンは審査に時間がかり、最終結婚式場の見積や請求書、保証人などが必要になって来て、審査も厳しくなってきます。こういったブライダルローンは、

 

 

計画的に結婚を進めている方向け


であって、突如結婚することになった方々には間に合いません。しかし即日融資をこういう場合は焦らなくても通常カードローンはそれなりに早いのでスピード融資の低金利カードローンにこだわらなくても大丈夫です。

 

>>結婚式に間に合うスピード融資のおすすめブライダルローン

編集担当者の私の結婚の場合

私の場合当初(31歳の時)結婚する気はなかったのですが、子供ができて結婚する事を決断しました。若い頃は走り屋をしていたので給料の殆どは車の改造に費やしており、正直ローンの返済地獄でした。

 

某○○急便で働いていたのでその年では高給をもらっていた方ですが、それが仇となって高額ローンを平気で組んでしまう始末。

 

これはやばいと自分で感じたのが私の偉い所!?で親に給料の管理を委託して、毎月小遣い制にしていたのです。ですからこの結婚の決断をした時、親に話すとしっかりお金を貯めてくれていましたので事なきを得ました。

 

しかし、婚期というものは予測できるものではありません。そういう雰囲気のない時に来れば、たちまち資金不足に陥ってしまいます。

 

しかし、女性と言うのは結婚と言うものに夢がある生き物。後に資金ができた時にしっかり結婚式をやってあげるというのも感動的ですが、その時の気持ちも問題になってきますのでタイミングも重要になってきます。

 

無理する必要は全くないですが、ささやかながら気持ちで式を挙げるということも重要だと思います。ですのでこのサイトが少しでも役に立ってもらえれば光栄です。

更新履歴
page top